Palace Gentle Light(HIPL)

Palace Gentle Light(HIPL)は、

IPL(インテンスパルスライト)方式の光脱毛器です。

 

光脱毛 器械には、医療機関向け、エステサロン向けがあります。

Palace Gentle Light(HIPL)は、日本国内の脱毛器製造メーカーにパレスクリニック院長がが直接相談し、

医療器械基準で、最大出力パルス幅、最大出力を精密に検討し製造された完全オリジナルの光治療器です。

光治療器(IPL治療器)は、レーザーと異なる作用をもたらす点もあります。

パレスクリニックでは、治療部位、毛質等により、使い分ける事が可能です。

光脱毛器は、産毛の部位が最適です。

主には、背中や、上腕部(ひじから上)肩回り、等におすすめしています。

この部位は、ダイオードレーザーの高出力でも効果が現れにくく火傷の原因にもなりやすい為、安全に美肌効果を考慮

しますと、Palace Gentle Light(HIPL)が最もお勧めです。

※施術料金は、2019年の料金改定より、同一とさせて頂きました。

Palace Gentle Light(HIPL) おすすめポイント

1:医療では、フォトフェイシャル等でお馴染みの、インテンスパルスライト(IPL)による

     脱毛治療器です。

   ノーリス(I2PL)、ソラリ等で、お顔の治療をされている方は、ご存知かと思いますが、

   治療後の赤み、ダウンタイムがほとんどなく、痛みも心配ありません。

   レーザー脱毛で、肌トラブルがおこりやすい方痛みが苦手な方にもおススメです。

2:光の波長域が広いので、脱毛と同時に、美肌、美白、ハリ、毛穴の引き締めなどの作用が

     同時に行われます。

3:毛質については、太い毛よりも、産毛に適しています。(上腕、背中等)

4:照射口が、レーザーより照射口が広いので、面積の広い、腕、足、背中、胸、腰、等が

     おススメです。

5つの特徴

特徴1:治療時の痛みがレーザーより少ないので、髭の脱毛、や剛毛化部位の治療に最適です。

特徴2:ブロードバンド(多)波長の光脱毛は、肌に優しく、美肌効果も同時に得られます。

特徴3:レーザー脱毛では、剛毛化の心配が懸念される、背中や上腕部の産毛脱毛におススメです。

特徴4:日本製脱毛器なので、耐久性に優れている為、長時間の照射に対応できます。

特徴5:照射口が、16×42㎜と広いので、下肢、背中等の広範囲の脱毛に適しています。

03-3213-2867