最新の治療器 

マイクロフラクショナルレーザー

​モザイク(MOSAIC)

モザイク limited

第4世代のRF治療器導入!!   2019年4月 リニューアル

Lutronic社のマイクロフラクショナルレーザー

米国FDA、主要ヨーロッパ各国の厚生労働省認可のフラクショナルレーザー機器です。 最新かつ最良の皮膚再生効果をもったマイクロフラクショナルレーザーです。 簡単に言うと、古くなった皮膚(肌)を新たに良質かつ美しい皮膚(良美肌)に入れ換えるレーザーです 。

1.マイクロレーザービームによるフラクシュナル治療とは、

1.マイクロレーザービームを高密度に照射する事によって、 周辺組織を傷つけ ることなく、表皮から真皮の深部まで、 数多くのマイクロネクロテックコラム (MNC.Micro Necrotic Column)と呼ばれる、熱損傷部位を作る。 2.無数のマイクロネクロテックコラム(MNC) 周囲の健常組織の再生促進効果によって24時間以内に(短時間で) マイクロネクロテックコラム表皮の 再上皮化がおこる。 (周囲の健常組織から素早く組織が修復される)  3.それ以後、継続的に表皮及び真皮内で強力な再生促進効果が起こり、 表皮及び真皮内のコラーゲン、 弾性繊維の再構築化が継続的に 行われます。 その結果、驚くべき皮膚再生効果が得られます。

施術後の皮膚組織の変化

施術後の皮膚組織の変化

マイクロフラクショナルレーザー治療とは

マイクロフラクショナルレーザー治療とは

治療1日後

治療2週間後

治療2週間後

効果とダウンタイム

効果とダウンタイム

3.『モザイク』治療の特徴

1.フラクショナルレーザー機器の中では、最小限のダウンタイム (治療後のメイクが可能) 2.照射後24時間以内の治療部位表皮の再上皮化。 3.角質層を破壊しない為、表皮のバリア機能が保持されるため、創傷治癒過程において、感染の可能性が低い。 4.ほぼ全ての部位の安全な治療が可能。

3.『モザイク』治療の特徴

3.『モザイク』治療の特徴

2.適応症例 及び症例集

2.適応症例 及び症例集 1.顔の全般的な皮膚再生(蘇生)、アンチエイジング、美肌化 、  (その他、首、腕、肢、体幹部も同様にできます。) 2. 肌質改善 (クスミ、クマ、シワ、タルミ、キメの改善 ハリ、リフトアップ、スキンタイトニング) 3. 毛穴開大、毛穴の黒ずみ 4. ニキビ痕、炎症性にきび 5. 赤ら顔、末梢血管拡張症  6. 妊娠線、線状萎縮、皮下の肉割れ 7. ケロイド、瘢痕 (手術痕、外傷性瘢痕、火傷瘢痕、ケロイド、肥厚性瘢痕)

症例 毛穴

症例 毛穴

症例 毛穴2

症例 毛穴2

症例 ニキビ跡

症例 ニキビ跡

症例 シワ 額

症例 シワ 額

症例 線状萎縮

症例 線状萎縮

03-3213-2867

治療1日後